インストラクター

 

《プロフィール》

田中淳子  TANAKA JUNKO

出身地  大阪府池田市

幼少よりクラシックバレエやダンス、日本舞踊などの芸事に励む。

15年間プロのダンサー・舞台俳優として、東京(明治座・新橋演舞場・新宿コマ劇場)大阪(梅田コマ劇場・梅田芸術劇場・新歌舞伎座)名古屋(御園座・名鉄ホール)福岡博多座、ハワイ・シアターなどの劇場で時代劇やミュージカル、コンサートツアーに出演。

リハーサルと本番を繰り返す忙しい毎日を送り、ダンスのリハーサル中に膝を痛めて、2年間病院に通いながら舞台を務めていた。そんな時ヨガと出会い、体のバランスが整っていくことで、膝のケガが改善し、同時に心の健やかさを感じるようになる。ヨガを行うことで今まで味わったことのないような、心の安らぎを感じ、呼吸の心地よさや自由に動く健康な体への感謝が自然に湧き上がってくる感覚に感動し、ヨガインストラクターの勉強を始める。肉体運動だけではない、心の安らぎをヨガで感じ取っていただきたいと願い日々ヨガ指導を行っている。


《資格・指導歴》

2008年 全米ヨガアライアンス200認定インストラクター取得

2009年 池田市ダンススタジオ朝倉 リラックスヨガスタート

2009年 宝塚あいあいパークカルチャー教室 リラックスヨガクラススタート

2010年 マタニティヨガインストラクター取得

2011年 シバナンダヨガ指導員養成講座修了

2016年 (公)スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ研究財団(sVYASA)ヨーガ教師養成講座修了

2016年  (社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ教師

メッセージ

私はヨガと出会い、ヨガからたくさんの気づきを与えてもらいました。一生懸命頑張り、走り続けていた私に『頑張らなくていいんだよ』『ありのままがステキなことだよ』『肩の力を抜いて、気楽に今を楽しもうよ』ってヨガから教えられました。

ヨガは約4000年~5000年前にインドで生まれた生命科学です。人が毎日を健康で心穏やかに過ごすにはどういう生き方を行い、生活習慣を行えばいいのか、その智慧が永い時を超えて伝えられ続けているのです。一見神秘的にも感じますが、その教えはとても科学的で、年齢・性別関係なく誰もがいつからでも始められるとてもシンプルな教えです。たくさんの方がその教えに出会えますように‥‥シャンティ・ナマステ